肌荒れ 食材 食べ物

     肌荒れに効く!
健康食事Web

肌荒れ対策 食材

スポンサードリンク
健康食事web肌あれ

 肌荒れに効く食材



肌荒れの原因は、乾燥や紫外線、水分と油分のバランスのくずれ、睡眠不足、新陳代謝の鈍化など様々です。

洗顔は洗顔用石けんをよく泡立て、軽く洗うようにし、決してごしごしこすらないようにしましょう。

肌荒れ対策には肌への適切な水分補給やビタミン補給が大切です。
ビタミン類が欠乏すると、まず支障をきたすのが肌。無理なダイエットなどでかたよった食事を続けると、顔色が悪くなり、肌も荒れてきます。


スポンサードリンク



肌荒れに効く食材と効能

アロエ
アロエにはすぐれた保湿成分が含まれる

キャベツ
キャベツでパックをすると、キャベツに含まれるビタミンUが肌の奥までしみとおり肌細胞の代謝に必要な核酸を生成する

牛乳
キメを整えうるおい効果があり、肌の乾燥を防ぐ。

黒砂糖
黒砂糖には黒糖オリゴという成分を含み、保水力と制菌力があり肌をしっとりとさせ、荒れた肌に菌がついて化膿するのを防ぐ

酒かす
酒かすに含まれる20種類以上のアミノ酸が肌のキメを整えて美肌効果へと働く


に含まれるミネラルには発汗作用があるので、新陳代謝をよくし、血行を促進して健康でスベスベの肌になる。

大根
大根の葉にはビタミンA・Cを中心としたビタミン群が豊富。特にビタミンCは豊富で、メラニン色素の増加や沈着を防ぐ働きがある。
        大根茶の作り方

日本酒
日本酒の原料である米のぬかにはオリザブランという成分の働きによって、肌に潤いを与える効果がある

レモン
ビタミンCが豊富に含まれ、しみやくすみを予防し肌荒れを解消する


いろいろな食品をバランスよく食べることは言うまでもありませんが、肌荒れ対策には、特に鉄分やビタミン類の多い食品を選ぶようにすれば、肌も健康になり、お化粧ののりもよくなるでしょう。

またビタミンCは日焼けによるメラニン色素の沈着を防ぎ、ビタミンEやAは細胞や肌の老化を防ぐので美容には最適のビタミンです。
どの栄養素も大量に摂るのではなく、毎日の食事の中で平均して摂ることが、いきいきとした肌を保つ秘訣なのです。


スポンサードリンク


野菜ジュースで肌荒れ改善


関連サイト
 ・肌荒れ対処




楽天・健康食品市場のページ
    カテゴリー
健康に効く食材一覧
 健康に効く食材あ行〜さ行
 健康に効く食材た行〜わ行
 
症状別健康食事療法一覧
 呼吸器系
   風邪・発熱・せき・痰・のどの痛み

 消化器系
   胃の調子が悪い
   便秘
   二日酔い     
   下痢
 循環器系
   高血圧
   動悸・息切れ
   高脂血症  
   貧血
 泌尿器系
   排尿異常
  
 代謝・神経疾患
   肥満
   血糖値が高い
   頭痛・肩こり・神経痛
   アレルギー疾患
   不眠症
 皮膚疾患
   アトピー性皮膚炎
   ニキビ・はれもの・イボ
   肌荒れ    
   シミ・シワ
   湿疹・あせも
   やけどあかぎれ 
   水虫
   薄毛・抜け毛
 その他・身体の不調
   更年期障害
   疲労回復
   精力減退
   夏バテ
   冷え症
   体臭
   歯の痛み・歯ぐきが腫れる
   眼病予防

健康酒の作りかた
  
美味しい健康酒の作りかた
健康茶の作り方
  美味しい健康茶の作りかた

栄養成分
  栄養成分用語
Copyright (C) 健康食事web All Rights Reserved