肥満 食材 食べ物

     肥満に効く!
健康食事Web

肥満に効く食材

スポンサードリンク
健康食事web肥満

 肥満に効く食材

肥満は主として身体の中の貯蔵脂肪(皮下や腹部など)が増加して起こるので、体重が増えればそれだけ重い荷物を担っているのと同じことになり、内臓器官への負担が大きくなります。

特に肥満が影響するのは循環器系で、心臓は血液を循環させるためによけい働かなければならず、その結果、血圧が高くなったり心臓が肥大したりします。

お腹に脂肪がたまると肺が圧迫されて呼吸能力が低下します。また食べ過ぎの結果として、身体の新陳代謝にも影響があり、血液のコレステロールなどが増えすぎて動脈硬化など様々な病気の原因となります。
健康管理の基本は太りすぎないよう、適正な体重管理をすることにあります。


スポンサードリンク


肥満に効く食材と効能

黒豆
サポニンという成分が豊富で、がんや肥満を防ぐ効果があるといわれている

ゴボウ
食物繊維が豊富。食物繊維は低エネルギーで満腹感を得られるので、肥満対策には最適な食材。

大豆
また大豆タンパクには脂肪肝を防いでくれるコリンを含み、肥満予防やダイエットに最適な食材。

トウガラシ
エネルギー代謝を促し、消費エネルギーを増進させる効果があるため、肥満解消に役立つ

生野菜
食物繊維も多く含まれるので便秘の解消になり、肥満や糖尿病、高血圧の症状の人にも最適。

マイタケ
マイタケには不溶性の食物繊維が豊富に含まれ血圧の低下、血糖値の低下、脂肪の燃焼、コレステロールの減少に効果的。


スポンサードリンク


空腹感はどこで感じる?

血糖が少なくなり、脂質が多くなると、脳の食欲中枢が刺激されて食欲が出てきます。
血中の脂質が慢性的に多いと、血糖が少なくないのに食欲中枢が刺激されて、絶えず食欲が起こった状態となります。

改善するためには、食事はよく噛んでゆっくり食べることです。
よく噛めば消化もよくなり、満腹中枢への刺激が高まります。


関連サイト
肥満改善する食事方法




楽天・健康食品市場のページ
    カテゴリー
健康に効く食材一覧
 健康に効く食材あ行〜さ行
 健康に効く食材た行〜わ行
 
症状別健康食事療法一覧
 呼吸器系
   風邪・発熱・せき・痰・のどの痛み

 消化器系
   胃の調子が悪い
   便秘
   二日酔い     
   下痢
 循環器系
   高血圧
   動悸・息切れ
   高脂血症  
   貧血
 泌尿器系
   排尿異常
  
 代謝・神経疾患
   肥満
   血糖値が高い
   頭痛・肩こり・神経痛
   アレルギー疾患
   不眠症
 皮膚疾患
   アトピー性皮膚炎
   ニキビ・はれもの・イボ
   肌荒れ    
   シミ・シワ
   湿疹・あせも
   
やけどあかぎれ 
   水虫
   薄毛・抜け毛
 身体の不調
   更年期障害
   疲労回復
   精力減退
   夏バテ
   冷え症
   体臭
   歯の痛み・歯ぐきが腫れる
   眼病予防

健康酒の作りかた
  
美味しい健康酒の作りかた
健康茶の作り方
  美味しい健康茶の作りかた

栄養成分
  栄養成分用語
Copyright (C) 健康食事web All Rights Reserved